この春からはじめた畑のこと、お散歩でみつけたこと、家族のことなど、日々のことあれこれ。

  
 
   

2013.10.12-20 11:30〜21:00

ハルヒメで
世界に一冊だけの本・展
プレオープン展


カフェ ハルジョオン・ヒメジョオンの2階で
プレ本・展をやっています。
点数は少ないのですが、落ち着いた雰囲気の中で
ゆっくりと作品の世界に浸ることができます。
お茶がてら是非、見に来てください。
きっとすてきな出会いがあるでしょう。

 
 
       
 
2013.9.16

台風が過ぎ去った後、子どもが虹を見つけました。
ちょうど対岸の湯の川辺りから、ぐーんと大きな半円の虹。
しかも二重。  


子どもいわく、「湯の川の人は上っていけるんじゃない?」

何かいいことあるかなあと思ったら、その後、地区の神社のお祭りの
じゃんけん大会で準優勝してしまいました。
賞品のデザートセットに、みんなでばんざーい。

今日はいい1日でした。
       
   2013.8.7

保育園で動物園の割引券をもらってきた息子が
どうしても動物園に行きたいとせがむのです。
保育園でもいつも動物園ごっこしてます。と先生に
言われ、家では動物園の絵を描いています。
これがなかなかステキで私も心が揺れました。
そしてついに大沼公園に期間限定でオープンしている動物園に行ってきました。

帰ってきて、動物園にはいなかったきりんの絵を描く
4歳児でありました。
 
 
2012.11.16
第7回世界に一冊だけの本・展がはじまりました。

今年もまた本展の季節がやってきました。初日からたくさんの人が訪れ、会場はとても賑っていました。
笑いあり、涙あり、出会いありの感動の1週間の始まりです。
私にとって1年で一番楽しい1週間です。
今年は、布絵本や子どもの作品も多く、全体的にほのぼの系です。
ちょっと冷え込みも厳しくなってきた頃にちょうどいい心あたたまる展示会です。新人さんの力作もたくさんあります。
みなさま是非いらしてください。
 
 
   2012.8.30

毎日毎日、本当に暑い日が続いています。もうすぐ9月というのに最高気温30℃って、いったいどうなっているのでしょう。
おかげで(?)畑の野菜たちも元気です。
きゅうりにトマトにピーマン、ささげ、枝豆、毎日いろいろ収穫して楽しんでいます。
とはいえ、一坪の畑では、毎日食べる野菜はとても賄えず、味見して楽しむ程度ですが。とにかく子どもが野菜をなんでもよく食べるようになったことは大きな収穫です。
来年はもっと...と今から次はどこを畑にしようかと庭を眺めているのでありました。
 
  2012.6.24-29

毎日違う朝がやってきます。
晴れの日、曇りの日、海が穏やかな日、風が強い日。
子どもと一緒に8時台に寝てしまう私は4時過ぎには目が覚めます。
1年で一番日が長い最近は、4時には外が明るく、15分頃には朝日がのぼります。 
工房で毎日違う素敵な朝を迎えながら、うーん今日もがんばるぞ。とほほ笑んでいます。
 
     


2012.6.18

連休明けに畑に直播したささげの種がちっとも芽を出さず、鳥に食べられたのかいつまでたっても地上に姿を現さないので、ポットに種を捲き直してみました。
今度は家の中で大事に育てたかいあって、1週間くらいしたら土が盛り上がってきて、ぐんぐん姿を現しました。
芽が出るって本当にうれしいことですね。2度目だったせいか感激でした。子どもたちも「見てみて〜!芽が出てる!葉っぱが出てきた!葉っぱが上むいてる!」と毎日感激しています。
命が生れ出ることに感動しつつ、自分の名前、出(いづる)に初めてぴんときた瞬間でした。
   


2012.6.13

とうとう私も40代の仲間入りをさせていただくことになりました。
まわりの人が40歳になると、40かあと、大きなステージを上っていったような気がしていましたが、いざ自分がなってみると、思っていたほどの特別な気持ちの変化もなく、あらまあ私も40歳という感じです。

小学生になってようやく字が書けるようになった息子が、初めてお手紙を書いてくれました。私の顔を描きながら、「母さんの顔ってパパとあんまりちがわないわ。」
そして裏にはおてがみが...。
「いづるさんきょうわたんじょびですね たのしみ40さいです 40さいわとしですね がんばて ふうたわ1ねんせいふうたわまだ6くさいです じゃね。」

なんといいますか。
よろこんでいいのかなんだかよくわかりませんが、母がんばりますね。
 2012.6.4

家の一角に1坪くらいの畑を作りました。長男風太と一緒に今年は畑に挑戦です。連休明けくらいから種をまいたり苗を家で育てたりしていましたが、ようやくほとんどの苗を畑に移し、畑も満席になってきました。
苗が植えられると、一気に見栄えがしてくるのですが、なんといっても種からまいたサラダとシソの芽がかわいくてかわいくて、毎日眺めています。
豆(ささげ)の芽はなかなか出てこず、ちょっと肩を出していますが、なんだか弱々しく、毎日応援しています。
トマトはプランターで栽培していますが、こちらは肥料も水もほとんどやらず、おいしいトマトができますようにと毎日祈りながら見守っています。黄色い花が次々と咲き、小さな実もでき始め、息子とむふふと眺めております。
最近は、畑の野菜たちにお日様があたっているのをながめるのが趣味です。



 
 
 2012.5.30

ののかの看板を作り始めました。
玄関に小さな看板を掛けていたのですが、どうも見えないらしく、よく材料の配達や取材の人たちから「こがめさんの家どこですか〜?」と電話がかかってくるのです。
ペンネームこがめは旧姓で、住吉町17-5という番地はこのあたりに何軒もあるのです。時々頼んでない出前が届くこともあります。
ここに引っ越してきてからずっと作ろうと思っていた看板制作に、ついに着手し始めました。
彫刻刀を握るのは何十年ぶりでしょう?それにしても、中学生か高校生の時に使った彫刻刀をよく持っていたものです。
久しぶりの彫刻は、結構楽しくてやめられなくなりますが、焦ってやるとうっかり残すところを削ってしまったりするので、ゆっくり仕上げて行きたいと思っています。
6月中に完成したいなあ。がんばるぞ〜!!