第9回 世界に一冊だけの本・展 2014/11/19-11/26 

          今年で9回目を迎える『世界に一冊だけの本・展』は、過去最多の190名もの参加者があり
          なんと名223冊ものステキな作品が集まりました。本作りを楽しんでいた方がこんなにも
          いたということに感激しました。
          今年は、絵本や詩や読み物が目立ち、文学的な作品が多いようでした。
          東京、埼玉、群馬、大阪、京都、奈良など、関東、関西をはじめ、全国から作品が
          集まりました。
          布、木、牛乳パックなど、素材も多様で、小さな豆本や巻き物、スカートにもなる絵本など
          これも本?と思うような多彩な作品が並びました。
          初回、2回目の出展者が半分以上ですが、7回〜9回目のおなじみの人気作家さんの
          作品もあり、製本の質やページレイアウトの完成度の高いものも多く見られました。
          9回目という重みを感じます。
          今年もたくさんの素敵な作品に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
          来年はいよいよ10回目です。第10回本展につながる展示会ができたと思います。
 
  
毎日、会場にたくさんの方が本を読みにきてくれていました。

   
 
1